流木本体や流木を使ったインテリアの通販ページ

MENU
ショッピングカート
TOP > Q&A >
近年にないホテル業界の戦いを制したのは流木アート
お客様の声
近年にないホテル業界の戦いを制したのは流木アート
ホテル経営はオリンピックもあり近年ますます生き残りの競争が激しくなってきています。

当ホテルも、年に1度は内装のマイナーチェンジを行い、飽きられないホテルとして生き残りの戦略をはかっております。

お客様としては、ホテルは泊まるだけのものとのお考えがあり、せっかくお越しいただいても、印象に残る思い出やサービスが無ければ再度のご利用はいただけないと言った厳しいものがあります。

よりホスピタリティーが求められる中、考え付いたのが外国のお客様はもちろんですが、日本のお客様にも通じる、伝統の和の心を要所に置いた流木アートでした。

これは湘南かまくらスタイルさんが発信しているネイチャー流木アートと言うものがあると聞き、早速相談依頼をしました。

芸術的に、また和の心を満たし、近代的なコンセプトを持ち合わせた切れ味が大変素晴らしく、独特の空間でゆったりとお客様をお迎えし、和んでいただくには、最高の出来上がりとなりました。

今までは当ホテルに滞在と言うより、日中はホテルからお出かけになるお客様が多い中、流木アートのある空間で、ゆっくりとくつろいでいただけるお客様が増え、ホテル内の売り上げも上がったのは言うまでもありません。

また、リピートしていただけるお客様もデータとして増え続けています。
今では各部屋に小さな流木アートを配置しています。

それとなく目立たずに設置することで、それが当ホテルのほんの少しのおもてなしともなっています。

(都内ホテル副支配人 T・R 様)

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж


【スタッフコメント】

フロントを単に形作るのではなく、純和風のカテゴリーで製作させていただきました。
ちょっとしたスペースや空間に置くことにより、派手さはないものの、「あれっ?」と振り返っていただけるような流木アートを、いくつか置かせていただきました。
流木アートがあると無いとでは、まったく空気感が違います。それがあるだけで、心安らぐいつもと変りないフロントスペースとなりました。
ご満足いただけて光栄に存じます。
今後も季節ごとに移り変わりを表現してまいります。
<br>近年にないホテル業界の戦いを制したのは流木アート画像
一覧に戻る